展示撮影:エロホビ 2019 第一夜

こちらのレビューはアダルトカテゴリーのため、管理人が運営する姉妹サイト、”Analographicsworks“よりお引越ししてきた記事となります。
本サイトオリジナル記事となるアダルトフィギュアレビューは3月中に公開予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

さて、もう後が詰まっているのでどんどん行くよ!
どんどんエロいの行くよ!

と言うことで今回お届けするのは、第2回 ネイティブ グループ合同展示会、通称エロホビのイベントレポートとなるんだね。
第2回と言うことで、エロホビ2019と言ったほうがいいのかな?
ちなみに意外や意外、実はdifeetが18禁フィギュアの展示イベントに行ったのはこれが初
健全なアイドルフィギュアで培われた撮影技術を、今こそ御社で遺憾なく発揮する時なんだ。

最初は同日開催のメガホビEXPO2019 Springに行ったんだけど、10時開場とばかり思い込んでいたdifeetはまんまと10時半に到着してしまったんだね。
早くも入り口に形成された長蛇の列に湧き上がる激情。
だが大人なdifeetはその溢れ出る無駄な感情を臨機応変に劣情へと変え、すぐさまエロホビ会場へと足を向けたんだ。
速く…もっと速く、光よりも速く!

ところでエロホビってナニ? って方は、まず開催概要を見て理解と業を深めればいいよ。

イベント概要

イベント名ネイティブ グループ合同展示会
展示会場秋葉原 通運会館2F
開催日時2019年5月25日(土)・26日(日)
開催時間 2019年5月25日(土) / 10:00~18:30 (最終入場 18:00)
2019年5月26日(日) / 10:00~16:00 (最終入場 15:30)
入場料無料
備考入場時に身分証確認あり

メガホビEXPOと違って、こちらは2日間開催なんだよね。
エロフィギュア好きの忙しい社会人にとっては本当にありがたいことなんだ。
あと忘れていはいけないのが、身分証提示が必須だという所。
difeetが入場した後に来た紳士が身分証を持っていなかったらしく、入り口で名探偵ピカチュウみたいな凹み顔になっていたんだ。
もし次回行こうと思っている方は何でもいい、身分証を持参しようね。

と、どうせ前置きや注意書きを書いてもお前らはエロフィギュアの写真ばっかりに目が行って誰も読まないと思うから、そろそろ本編へ進もうか。
Show timeだ

magic bullet(s) マジックバレット

商品詳細

商品名艶姿 伍 (仮)
価格未定
原作名/作品名オリジナル
原型厚皮まんじゅう
イラストレーターフフ黒

商品詳細

商品名艶姿 髭
価格未定
原作名/作品名オリジナル
原型Hanashigai
イラストレーター天三月

商品詳細

商品名Hard Tales ~Black Market~
価格未定
原作名/作品名オリジナル
原型ヤドカリ
イラストレーター方天戟

BINDing バインディング

商品詳細

商品名倉本エリカ バニーVer.
価格29,700 (税込み)
原作名/作品名魔法少女シリーズ
原型BINDing
イラストレーターRAITA

商品詳細

商品名オリジナル バニーガール
価格・発売時期未定
原作名/作品名BINDing クリエイターズ オピニオン
原型BINDing
イラストレーターLINDA

商品詳細

商品名優結 バニーVer.
価格・発売時期未定
原作名/作品名オリジナル
原型BINDing
イラストレーターやんよ

商品詳細

商品名ココナツ(正面左) / アズキ(正面右)
価格未定
原作名/作品名ネコぱら
原型BINDing
イラストレーターさより

商品詳細

商品名黒瀬 陸 / 城谷 忠臣
価格未定
原作名/作品名テンカウント
原型BINDing
イラストレーター宝井 理人

ちなみにこちらのフィギュア、今回のエロホビで唯一の女性向け作品だったよ。
海外の女性二人組が小声で「OMG! OMG!」と大興奮していたのが印象深かったんだ。
まぁこれがCOOL JAPANってやつよ

と言うことで、早くも第一夜は閉幕。
続く第二夜でなるべく近いうちに会おうよ。

コメント

Translate »
年齢確認 当サイトでは主にアダルトコンテンツを扱っておりますので、18歳未満の方の観覧はご遠慮下さい。 あなたは18歳以上ですか?